Macでサイドボタンに進む・戻るを設定する

ITリテラシー

私のようにWindowsからMacへ移行したユーザーの場合、多くの人はWindowsで使っていた5ボタンマウスをそのまま使うケースが多いのではないでしょうか?

そこで問題になるのが、システム設定にサイドボタンの割り当て項目がないこと。

サイドボタンの設定項目がない

今回は、Macでサイドボタンへ進む・戻るを割り当てする方法を紹介しておきます。

Karabiner-Elementsをダウンロードする

まずは下記のサイトからKarabiner-Elementsというソフトをダウンロードしましょう。

Karabiner-Elements
A powerful and stable keyboard customizer for macOS.

homebrewならターミナルで、以下を叩きましょう。

% brew cask install karabiner-elements
タナイ
タナイ

Karabinerはキーバインド変更ソフトです

インターネットからマウス用の設定をImportする

Karabinerがインストールできたら、下記のリンクをクリックしてインターネットからサイドボタン用の設定ファイルをインポートします。

karabiner-elements-complex_modifications

リンクを開くと下記の項目にジャンプするはずです。

リンクが使えなかった方は「設定ファイルのリンクにうまく飛べない場合」を参照ください。
“Change mouse buttons”の右上の“Import”をクリック
ダイアログが出るので「許可」をクリック
“Import”をクリック
好きな項目の“Enable”をクリック

いくつか項目がありますが、お好みに応じてEnable(有効化)してください。

設定内容は書いてある通りですが、英語が読めない方のために書いておきます。

Change button4,5 to back,forwardボタン4:戻る、ボタン5:進む
Change button4,5 to forward, backボタン4:進む、ボタン5:戻る
Change left button + right button to middle button if these are pressed simultaneously左右同時クリックでミドルクリック

マウスボタンの番号について

これも、わかりにくいので書いておきます。

左クリックボタン1
右クリックボタン2
ホイールボタンボタン3
サイド指先側ボタン4
サイド指元側ボタン5

マウスのボタン番号などで検索すると下記のような番号付けの画像が出てきたりして混乱しますが、あくまでMacの認識としては上記になります。

画像引用元:https://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/5bottuns/index.asp
タナイ
タナイ

たとえばミドルクリックにMisson Controlをバインドしたいなどのケースでは、マウスボタン3を選択します。

管理人は⌘を押しながらのミドルクリックでMisson Controlが開くように設定しています

設定ファイルのリンクにうまく飛べない場合

上記のリンクが使えない場合は、以下の方法で同じ場所にたどり着くことができます。Complex Modificationの項目にいきます。

左下の“Add rule”をクリック
上の“Import more rules from the Internet”をクリック(ブラウザが開きます)
開いたブラウザページの上側にある“Search keywords…”に入力

Macでマウスのサイドボタン設定まとめ

Macのサイドボタン設定には、Karabiner-Elementsでインターネットから設定ファイルをインポートして利用します。

タナイ
タナイ

この記事では紹介しませんが、インポートした設定ファイルは自作することもできます。自分でJSONを書けばもっと自在に高度な設定が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました