Apple Watchで使えるポモドーロアプリ6選

自己啓発

こんばんは、タナイです。

突然ですが最近、ポモドーロ・テクニックというのを導入し始めました。

  • 25分ガチ集中でタスクに取り掛かる
  • どんなに中途半端でも25分経ったら絶対に5分の休憩をとる
  • 5分の休憩が終わったら再度25分のガチ集中モードに戻る
  • 上記を繰り返していく

とにかく1点集中。25分の間はやると決めたタスクを何が何でも続けるのがポイント。

ADHD傾向のある自分にとって、並行してタスクをいくつもこなすというのは最も苦手とする行為です。というかADHDに限らず、人間はそもそもマルチタスクに向いてないです。

かといって、息つく暇もなく何時間も同じことをやり続けられるほど人間に集中力はありません。

この2つの相反する要素にうまく折り合いをつけるのがポモドーロ・テクニックです。

明確な時間区分が効率をぐんと引き上げる

タナイ
タナイ

あとちょっとだからやっちゃいたい!

と思う気持ちがあっても、ポモドーロ中は25分経ったら強制終了です

これめちゃくちゃモヤモヤしますよね。早く片付けたくなりますよね。

これ、ポモドーロの思うつぼです

人間の認知上、未完成な状態のほうが強烈に印象に残ります。これをツァイガルニク効果と呼びます。

中途半端なタイミングで中断することで、次のセクションへのモチベーションを途切れさせない効果があります。

しかも、休憩自体はしっかりとるため、ぶっ続けのギンギラギンで一撃ノックアウトということもなくなります

だんだんポモりたくなってきたのではないでしょうか?

職場でスマホをいじれないならApple Watchが最適

ポモドーロの効果については「試せばわかる」のでこれ以上は言及しませんが……問題はツールです

まさか、職場でキッチンタイマーをジリジリ鳴らすわけにもいきません。しかもタイマー設定時間が1回ごとに変化するので、マニュアルで時間セットもなかなかに骨が折れます。

タナイ
タナイ

25分→5分→25分…
いちいち設定だるすぎ !

自動でタイマーをサイクリックに起動させたいぞ
そうだスマホを使えば!

でも、いくら業務効率化のためとはいえ職場で堂々とポチポチするのもバツが悪いですよね。

そこで役に立つのがApple Watchです

ほとんどの人は「そもそも時計付けないし」とか「通知が届く電池切れの早い時計でしょ」くらいに思っていることでしょう。

わかります。私もそう思ってました。

でも、手首に通知が届くという認知性の高さは、想像以上の快適さを生むんです。
これ本当に使ってみないと分からないんですよ。

そうとわかればApple Watchで快適にポモりましょう

Apple Watchで使える6種類のポモドーロアプリ

私が実際に6種類のアプリをインストールして試しました。
以下のアプリはApple Watchでポモれます

それぞれのアプリの機能については、横並びで比較する記事を絶賛作成中です
完成したらリンクを貼りますので乞うご期待。

比較記事、作りました!

ポモまとめ

とりあえず結論から言うと現時点ではFlat Tomatoをよく使っています。
Apple Watch単体という観点で見ると1番よく出来てる気がする。アイコンがかわいいのも地味にポイントが高いですね。

集中が続かない」、「重要でないタスクで無駄な時間を過ごしてしまいがち…
などと悩んでいる方はぜひ試してみてください。

ポモドーロ・テクニックツァイガルニク効果を応用した快適ライフを送りましょう!
(無駄にかっこいい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました